【大阪梅田】サラリーマンランチあっさり鶏清湯ラーメンを調査 | fundreambox  

【大阪梅田】サラリーマンランチあっさり鶏清湯ラーメンを調査

グルメな街で知られる大阪、たこ焼きお好み焼き串カツなど様々な名物がありますが、そこでラーメンで多くのファンを獲得してきた名店をご紹介します。

あっさりとした鶏清湯スープのお店『揚子江ラーメン 総本店』です。

鶏清湯とは透き通ったスープのことで、このお店のラーメンはただのお湯に入ってるかのように透き通っています。

なぜランチにおすすめなのか?

ラーメンがメインメニューですが、大盛りやセットは勿論、ワンタンスープ単品でも頼めるので、その日の体調に合わせてカスタマイズ可能な辺りがおすすめ出来るポイント。

前日の二日酔いが残っていても、少な目のメニューにすれば食べられます。

また、ランチタイムはお客さんの回転率も高く、ほぼ待ち時間はありません。

注文してから料理が出てくるのも早いので、 昼休みの時間に追われるサラリーマンにぴったり。

実際、ラーメンと餃子を頼んだら3分と待たず、出てきました。

ホール担当者も常時スタンバイしてくれているので、レスポンスが早いのもサラリーマンに評価されているかな。

カウンター席とテーブル席があるので、一人でもグループでも入りやすいお店です。

一度食事すると、次回から使える割引クーポンも貰えます。これも嬉しいポイントでこれを使うためにまた来店してしまいます。

ちなみにいくらサラリーマン、ビジネスマンが大過労を全席禁煙です。これは時代の流れなんでしょうね。

営業時間について

ランチタイムはなく全時間帯一緒のメニューでした。

  • 定休日 木曜日
  • 営業時間 10:30~23:00(ラストオーダー22:45)

こちらは総本店の情報で、系列他店舗は定休日や営業時間が違う可能性があります。

アクセスについて

  • 阪急線梅田駅から徒歩3分
  • 大阪梅田駅(阪急)から316m

門田町にあるフキヤビルの地下一階です。 1階にCoCo壱番屋があります。

各線梅田駅やJR大阪駅からなら、HEPFIVEを目印に行くといいでしょう。

路面に看板が出ており、ラーメン写真がアピールしてくるので、割とわかりやすいです。

階段が狭く、昇る人と降りる人がすれ違うのがやっとですので気をつけてください。

お店の雰囲気について

店内は明るく清潔で、中華風の絵が飾られていたりします。

カウンターが12程度、テーブルが4程度です。

ゆっくり食べていても、別段追い出されそうな雰囲気はありません。

その前に、サラリーマンやビジネスパーソンがあわただしく出入りしますが。

平日昼間は男性客8割、女性客2割と言ったところ。

カウンターは向かい合わせに座るよう配置されていますが、パーテーションがあるので、向かいの人の顔は気になりません。

隣の席との間隔は割と狭いので、体格の大きな人は窮屈に感じるかも知れません。

カウンター席にも、水のポッドと荷物置き用のカゴ類、もしくはフックは置いてほしいです。

感想と次回の展望などを

ラーメンと餃子を注文し、とても美味しかったので梅田へ行く機会があればリピートしたいと思っています。

テーブルに置かれた揚げ玉ねぎをラーメンに入れるのもお勧め。
また、薄皮の餃子も美味しかったです。

今回は焼き餃子を食べたのですが、次回は水餃子を頼んでみたいと考えています。

五目ラーメンや冷麺もメニューにあったので、気になっています。

ラーメン類のスープは、ベーシックなあっさりめのラーメンと同じようなので、こってりが好きな人にはいまいち物足りないかも知れません。

あっさりした鶏ガラスープと細麺ストレートのラーメンは、こってりした食べ物とアルコールで消化器を虐めがちなサラリーマンにぴったりです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください