【2020最新】現在の豊田真由子が前髪を作ってかわいくなった!イメチェンで喋り方も穏やかに変化していた? | fundreambox  

【2020最新】現在の豊田真由子が前髪を作ってかわいくなった!イメチェンで喋り方も穏やかに変化していた?

「このハゲーーー」に代表される暴言で有名になった豊田真由子さん。

2020年3月9日のバイキング出演で久しぶりにメディアに顔を披露しました。

ネット上ではあまりの変貌ぶりに話題沸騰。

今回は別人にようだと言われる変化とネットの声を紹介していきます。

豊田真由子の現在の画像:眉隠し+髪型でイメチェン

豊田真由子さんは東大卒で厚生労働省に入り、省内留学でハーバード大で公衆衛生の学位を取得されています。

今回の出演はコロナウイルス騒動のコメンテーターという体を取りながら、話題性重視の起用かと思われます。

もちろん、先の暴言から出演させるべきじゃないとの声もありましたが・・・。

https://twitter.com/o0o0o0o0orz/status/1236852806511783936?s=20

「別人のようだ」「可愛くなってる」など好意的なツイートも多く見かけられます。

暴言とのギャップがすごく、穏やかな語り口が逆に評価されていますね。

議員時代と比較してみると、眉を前髪で隠して、髪を伸ばしてフワッとウェーブをかけるだけで印象が大きく変わっています。

今回の出演でかなりのイメージチェンジに成功したのではないでしょうか。

制作側は豊田真由子さんをイジる気満々だった?

坂上忍さんが「二人(東国原、小杉)を用意してますんで」と発言したように制作側は「このハゲーーー」暴言問題にも触れてほしかったはずですが。

豊田真由子「その節はお世話になりました。」で終わってしまったのは見当違いだったかもしれない。

東大卒のスペックからか、理路整然とした意見説明が評価されてしまっていた。

豊田真由子の今後はメディア進出?

比較的好意的に受け止められたと言っていい今回の出演を機にして、メディアに出演が増えるのないかと予想出来ます。

暴言とのギャップ、暴言事件に対して触れるのか触れないのか、豊田真由子さんはメディア的に相当な価値と需要があるといえるでしょう。

今後の動きに注目していきたいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください