【調査】ポップンカフェが激高な理由は?値段表をみてみよう | fundreambox  

【調査】ポップンカフェが激高な理由は?値段表をみてみよう

コナミのアーケードゲーム「ポップンミュージック」とコラボしたカフェ「ポップンカフェ」のメニューが高すぎると話題になっている。

パッと見して、最高額が3135円、一番安いメニューが1705円。

確かにそこらのカフェに気楽に入り、このメニューを見せられたら過呼吸気味になる。

ポップンミュージックというアーケードゲーム界ではみんな知ってるビッグタイトルがついているとはいえ、何故ここまで高いのか調査してみた。

メニュー表よく見てみると

メニュー自体の数はカレー、バーガー、メロンソーダ、ラテ、あんみつ、パフェの6種類だけ。

メニューだけの値段、マドラー付きの値段が並んでいるから多く見える。

マドラー値段だけを逆算してみると1100円。

原因は本当にマドラー?

調べてみると使い捨てじゃないマドラーの値段は500円弱~1000円以内が多い。

1100円はキャラクター使用しているだろうし、まあ妥当なのだろうか?

気になるマドラーの映像を調べてみた

ここには3本写っていて、全部キャラクターが違う。ランダムについてくるのとこと。

他の販売されているグッズの傾向をみると全9種類が多いのでマドラーも9種類あるのではないかと推測。すべて集めるのには苦労しそうだ。

中にはマドラー付きを頼んだのに、付いてこなくて慌てて店員さんに確認したなんて報告もあった。

しかし、どうみてもプラスチック製で妥当な値段なのか疑問だ。

メニュー自体の値段もチェック

驚くべきことにカレー、バーガープレート、メロンソーダ、パフェの値段がほぼ一緒。

ラテ、あんみつは少し落ちるだけで1700円以上の値段だ。

なにか理由があるのだろうかと検索してみたら、紙のランチョンマットがついてくる以外の付属品を確認できなかった。

逆に「帝国ホテルでもメロンソーダは2000円しないぞ」と心の叫びを見つける始末。

ますます理由がわからなくなってきた。まさかメロンソーダについているマカロンがすごい高いとかないよな(笑)

他の人気ゲームコラボカフェとの比較

モンスターハンターワールドのコラボカフェ
  • シチュー+スープ+グラタン+ソーセージ+パン 2980円
  • スープ 800円
  • お茶漬け 1400円
  • パフェ1100円
  • 柑橘系ジュース 800円

ゲーム中に出てくる食事やアイテムに習ったものだがポップンカフェに比べて値段は安い。

Twitterの声からも

カービィカフェも大概高かったけど、ポップンカフェよりも良心的だった。

コラボカフェは基本高めだけど、ポップンカフェはそれ以上に高いw

ファンにとっては理由なき高額値段設定だった

結論からいうと、高額な値段に設定された理由はなし。

あるとしても、採算がとれるなどの主催者側の思惑でしかないということ。

一般的な感覚から言わせてもらうと「マドラーとランチョンマットが付いてきますので、2000円。紙のマットだから持ち帰るようにクリアファイルもお付けします。」が妥当ではないのだろうか?

話題になるのもうなずける程の感覚の差を主催者側から感じてしまう。某夢の国すらびっくりだ。

すべてのコラボカフェがこんなにボッタクリというわけではないだろうが、比較的お高いのは間違いない。

行く場合は下調べをしっかりして、現地でがっかりして好きだったゲームが嫌いにならないように注意したいところ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください