注目!【井崎英典】嵐にしやがれグルメデスマッチの裏で世界一のコーヒーバリスタ紹介 | fundreambox  

注目!【井崎英典】嵐にしやがれグルメデスマッチの裏で世界一のコーヒーバリスタ紹介

2020年2月1日(土)  21時からの「嵐にしやがれ」では嵐のメンバーとMattさんが台湾グルメデスマッチを行うようですが。

個人的に気になったのは松本潤さんのコーナー隠れ家ARASHIに出演する『井崎英典』さん。

ワールドバリスタチャンピオンのコーヒー講座 ということで、コーヒーを常飲してる身としては興味津々。調べてみた。

コーヒーエヴァンジェリスト として活動

コーヒーで福音を与える人とでも訳せばいいのか御自分でこう名乗られています。

私のミッションとは「コーヒーを使った課題解決」であり、ビジョンとは「コーヒーを通した世界平和」です。

ちょっとイカれた響きがあるかもしれませんが、本気です。

美味しいコーヒーを通して、小さな幸せを世界中に作り上げ、人をつなげる仕事をしていきます。

分け隔てなくコーヒーを愛し、より多くの方々に美味しいコーヒーと、甘くも苦いコーヒーの奥深い世界の「エヴァンジェリスト」として、皆様のお役に立てればと思っています。

公式ホームページより抜粋

井崎英典さんのプロフィール

  • 1990年生まれ。
  • 福岡県出身。
  • 高校中退後、父が経営するコーヒー屋を手伝いながらバリスタに。
  • 法政大学国際文化学部への入学を機に、(株)丸山珈琲に入社。
  • 2012年に史上最年少にてジャパンバリスタチャンピオンシップにて優勝
  • 2連覇を成し遂げた後、2014年のワールドバリスタチャンピオンシップにてアジア人初の世界チャンピオンとなる。
  • コスタリカ・サンホセ州、サンタ・マリア・デ・ドータ名誉市民
  • 現在はコンサルタントとしてグローバルに活動中

一番記憶に新しいのは 2018年日本マクドナルドの プレミアムローストアイスコーヒーリニューアル。

本当にマックのコーヒーは美味しくなったなと実感がありました。

様々な視点でコーヒーを解説

新著の「世界一美味しいコーヒーの入れ方」では、コツ的なものもちゃんと解説してくれるんですが。

最高の一杯は「自分好みの味」を知ることから と

キレ コク スッキリ まろやかさ の4項目の味わい判定表で好みを知ろうとか。

世界のエリアごとに好まれる味わいを分類してみたり。

好みの味にできる調整できるコーヒー術
  • 豆の計量
  • 抽出比率
  • 蒸らし
  • 揺すり
  • 湯通し
  • お湯の流量
  • お湯の流速
  • 投数(お湯のポットを何回傾けるか)
  • 濃度調整
  • 保存方法

多岐にわたる項目でテクニックを紹介しています。

井崎英典さんの今後について

現在はバリスタとしてコーヒーを淹れる活動は少なく、コーヒー関係のコンサルタントとして活動されているようです。

ご本人はアジアのコーヒー業界の発展のためとおっしゃってますね。

世界のコーヒー業界は英語が主体で、アジア圏には流行やテクニックの最新情報をキャッチしづらい。

井崎英典さんは英語が流暢なため、架け橋となって急成長するアジアのコーヒー業界に技術や教育を行いたいとのこと。

コーヒーによる世界平和をミッションとして掲げているコーヒーエヴァンジェリスト「井崎英典」さん、今後の活躍にも要注目です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください